福岡の韓国語教室 HOME > 伽耶外国語学院の特長

伽耶外国語学院の特長

伽耶外国語学院は、古代朝鮮半島にあり、現在も福岡にその地名をもつ伽耶国にちなんで名付けられました。

その名前のとおり、、韓国とより密接な関係にある福岡に拠点を持ち、本格的な韓国語教育のみならず、ビジネスや旅行イベントなど様々な分野の交流に、これまで多くの情報を提供し、役立たせていただいております。

これからも福岡と釜山を中心に両国の発展に貢献できればと考えております。

楽しく韓国語を身につけられる5つの特長

1. クオリティの高い授業

日本人の韓国語学習者の特徴を把握し、個々のレベルに応じた、読む・聞く・話す・書く、のバランスのとれた授業をおこないます。

教科書を中心に会話や時事用語、韓国事情なども含め、活きた役立つ授業を提供しています。各課ごとに確認テストを実施し、理解できるまできめ細やかに指導します。

2. スタンダードな授業

高等学校教諭一種免許状(韓国語)を所有したプロの教師が本当に通用する正当な韓国語を教授します。

韓国の発展とともに韓国語も将来、グローバルな言語に近づいて行くことが予想されます。しかしながら韓国語教育の手法は、いまだ確立されていないのが現状です。
よって、教わる環境で大きな差が生まれてしまいます。

当学院では、現地において、また公的な試験にもしっかり通用するスタンダードな授業をおこないます。

3. コンサルティングサービス

豊富な人脈と情報で語学留学はもちろん、韓国語をビジネスやボランティアなど社会に活かすためのサポートをおこないます。

これまで、日本語学校、在韓日本国領事館、航空会社やホテルなどの企業への就職を仲介しております。また飲食店、美容室や服飾関係の輸入業など、韓国での起業もサポートしております。

4. 活発な交流事業

大学や日本語学校との姉妹校締結や韓国企業との長い民間交流などを通じ、多くの友人と交流する場をつくります。

また、慶尚北道の浦項市より広報大使の職を委嘱いただいており、釜山、大邱とともに密に交流をおこなっています。

5. 試験対策のサポート

学院で習った韓国語が果たして通用するのか、客観的な判断が必要です。そして知識をスキルとして形にすることもとても重要です。

そのため受験者を対象に細やかな対策指導をおこないます。

当学院では韓国語能力試験、ハングル能力検定試験 (当学院は準会場に指定されています)、KLPTの受験を積極的にお勧めしています。